面接は準備をしてから臨もう

私は今まで社会人になってから、三回ほど転職してきました。

面接は準備をしてから臨もう
面接は準備をしてから臨もう

面接のときにはリラックスする

私は今まで社会人になってから、三回ほど転職してきました。その度に面接を何回かしてきましたが、とても優しい面接のところもありましたし、難しい圧迫面接のところもありました。面接の日程が決まるととても緊張して前の晩に対策として色々考えてしまったりしますが、ほとんど意味がなく終わります。

優しい場所はアルバイトで、履歴書も必要なく、面接してその場で採用が決まったりもします。アルバイトは基本的に、どの時間帯で働けるかで募集をかけているので、時間が合っていてまともそうな人であれば採用される気がします。難しい場所だと正社員で、集団面接が一番精神的に辛かったです。集団の中には受験番号の順番で答えて行くものと、挙手して答えていくものがあります。どの順番で答えても、ほかの人の答えが気になってしまったり、比べてしまったりしてとても精神的に辛くなります。

どの面接のときでも、何を聞かれたら何を答えよう。と前の日に色々考えて緊張したり慌ててしまったりしますが、ほとんど意味がなかったです。本に書いてある例文通りに質問してくれるところはありません。相手が一人のときもあるし、五人に質問される場合もあります。どうなるか分からないことを考えてしまうよりも、もうリラックスして前の晩によく眠ることが一番大切な気がします。

Copyright (C)2017面接は準備をしてから臨もう.All rights reserved.